忍者ブログ

PSOアンダーグラウンド/朽ちゆく想い出に

3月末でDC版とGC版のPSO(オンラインモード)が終了するとの報を聞いたのは少々前の事なのですが、それを聞いて久し振りにやりたくなってちょこちょことやってました。

との出だしから推測出来るように、PSOの二次創作のフリーゲームです。
思い返せばこれが初めてプレイしたフリーゲームだったんだよなぁ…(*^-^*)

-- 内容 --
セントラルドームの爆発から3年。パイオニア2の人々はラグオル地表上で平和な生活を送っていた。
そんなある日、ハンターズギルド所属のレイマー・ジェイは腐れ縁のフジモから久し振りの依頼を受ける。
その内容は3年前に消息を絶った軍の小型運送船「セイレン」への潜入調査という胡散臭いものだった。
フジモがその調査をしたいのは金目的だとは理解していた。しかし、その「セイレン」にはジェイの元恋人が乗っていた。
過去にけりをつけるため、ジェイは仲間達と「セイレン」への潜入調査を決意する。

始まりはこんな感じでしょうかね?

登場人物は圧倒的に男性が多く、また、全体的にそこはかとなくハードボイルド的なものを感じるかも。
話の中にキャラが無理なく表現されているとの印象。キャラに個性はあっても、それが嫌味には感じない。匙加減が上手く出来ていると思いました。

ホラー要素は後半に進むにつれて強くなる気が。ややグロく感じるシーンもあるので心臓の弱い方は注意を。
1度トゥルーエンドを見ると、新シナリオ(サブシナリオ)が遊べるようになる仕組み。総計でENDは30種以上。サブシナリオの条件となるキーワードの組み合わせがやや難しいかも。
ってか、以前フルクリアした筈なのに、再プレイをしてみたら、目指すエンディング(ハッピーエンドですけども)になかなか辿り着けなくて頭を抱えていました。
暫くやって「そう言えば!」と思い出したのがコレ。
男女両方に「主人公との好感度」があり、それが進行(!?)条件に関係している。
「そうそう、ここでこうなってこのエンドに行っちゃうのはこの人との好感度が満たなかったからなんだ!」
と、思い出してもどこの選択で好感度が上げられたんだっけ…? と繰り返しプレイしちゃいましたが(^^;

男キャラとの好感度があるとは言っても、友好度とか仲間意識みたいな感じなので、妙(って?)なシーンがある訳じゃありません。ご注意を(…なのか?)
怖く感じる箇所もあるけど、最後には胸がじんわりとする。…洋画にありそうな雰囲気の話とでも言うのかな?
なんかこう…良いんだよね、どのハッピーエンドも胸に残る物があって。
PSOの世界を上手く取り込んで昇華してる様に思えました。
PSOを知らない人も用語説明とかあるし、PSOの世界とか設定を借りて作られたPSOのゲーム内とは時間軸のずれた(と言ってもいいのだろうか? 悪い意味で使った言葉じゃないです)作品だと思うので、元作品を知らなくても楽しめるかな~と思います。
閉ざされた空間に居る主人公達とモンスター。
…ホラ、SFホラーでしょ(^^;

知人から勧められて「フリーゲームって物があるのは知ってるけど、やった事ないし…」と少々ビクビクしながら初めての作業(DLとか解凍とか)をしたのですが、ゲームに触れてみて「こんな凄いのが無料で遊べちゃうんだ? 凄い!」と目を輝かせてました。
フリゲを始めるきっかけになって、新しい楽しみを広げてくれた、個人的には大切に取っておきたいゲームです。
最初の感動が物凄く大きかったので、「好きなフリーゲームは?」と問われたとしたら真っ先に掲げたい1本。
根底にはPSO好きって気持ちがあるからかも知れないんですけどね(^^;

攻略は難しめかも知れません。
先にも書いた通り、主人公以外のキャラとの好感度が関係していて、好感度が足りないと強制的(!?)にバッドに向かってしまったり(><)
好感度は受け答えの選択肢で変化し、話もまた選択肢で変っていきます。
※好感度は章の最後(男3人/フジモとアームとクレイズ)かキーワード入力後(リューバとターニャ)で確認可能。
本筋(って言っていいのかな?)のトゥルーエンドを見たらサブシナリオへの道が開かれるのですが、そのサブシナリオに向かう為の選択(ちゅの?)もちょいと難しい。
以前は製作者様サイトにBBSが設置されていて、そこで調べて攻略をしてたのですが(…自力でやってなくてスイマセン、本気でアレコレつまってたんです orz)、現在は既にBBSを撤去なさってしまっている様ですので、ここでこっそりとサブシナリオへのキーワードの暴露を。

一応文字色と背景色を一緒にして書きますので、知りたい方は反転でよろしくです。

攻略ぷちメモ - サブシナリオへのキーワード -

●EVOLUTION
注:リューバとターニャの好感度が低いのが条件
無重力健忘――船内探索でフジモ(かアーム)と組み「リューバは忘れてしまった」
オデュッセウス――船内探索でフジモ(高好感度)と組み「セイレンのこと」
レストルームの端末――自動的に入手

●NEW LIFE
注:リューバとターニャの好感度が高いのが条件
エモーショナルAI――冒頭の回想で「彼女に同情していたのかもしれない」
D細胞――眠るターニャの前で「ホログラム映写機のカバーを開けた」
オルフェウス――船内探索でクレイズ(高好感度)と組み「「このためにお前を呼んだんだ。できるよな?」」

●CHILDREN
注:リューバの好感度が高く、ターニャの好感度が低いのが条件
アフロディテ――船内探索でアーム(高好感度)と組み「警戒するに越したことはない」
開かずの機関室――自動的に入手
「すべての人間は不必要」――ターニャとの初対面時「俺も何だか恥ずかしくなって、視線を逸らした」

多分これ(↑)で合ってたと思うけど、間違えてたらゴメン(><)


『PSOを知らなくても楽しめるかも』と書きましたが、本当にPSOを知らなくても楽しめるかどうかってのは自分としては解らなかったり…(PSOやった人間ですからね>自分)
レビューを書かれている色々なサイト様でも『知らなくても楽しめる』云々といった表記を見かけたので、大丈夫だとは思うのですが…。
PSOプレイヤーから見たら(元ゲームを)知らなくても楽しめると思えた、位の認識で宜しくです(弱気)
因みにPSOにはEP3があるのですけど、製作時期の関係上(なのかな?)EP3の設定は考慮に入れてないそうです。
ってか公式でもEP3は…(以下略)

重複致しますが、私としては本当に大好きで何度も何時間も楽しんだ作品です。
PSOを知っていらっしゃれば絶対にやって見たほうがいいよ~とお勧めしたいです。
…PSOを知らずとも、興味を持たれたのなら是非是非(*^o^*)

配布作成元→PSOアンダーグラウンド/朽ちゆく思い出に

同作者様はシェアの方へ移られた様で、シェアソフトには興味のない(…ごめんなさい)私は、この作者様(と言うか、同人ゲームサークル様らしいです)の作品はこれ1本しかしてないのですけど、上記リンク先には同人ゲームサークル先へのリンクもある様ですので、シェアソフトもチェックなさってる方はそちらもどうぞ。
…なんか随分と(!?)更新が滞ってる気もしなくもないのですが…(余計な事を書くな>私)

拍手

PR

死生

奥さん、大変ですよ! 再配布されてるんですっ!

そんな訳で、以前DLして「ひゃっほぅ!」と喜んで遊んでいた「死生」(※フリーゲーム)が再配布されている事に気が付いて、再度DLした高峰です。

-- 内容 --
舞台は昭和初期。
夏期休暇に故郷の漁村へ帰省した大学生の主人公。
そこで主人公は、監獄島と呼ばれる漁村に近い島で怪しげな富豪が暮らしていると知る。
貧しい漁村の沖合に浮かぶ、明治時代の廃監獄。そんな所に態々済む一家がいるとは…。
そして、主人公は使用人の息子が行方不明になっていると知る。大きな声では言えないが、富豪が監獄島で暮らし始めてからというもの、村人の姿が消えてると言うのだ。
主人公は非道徳な事をして捕まった富豪が居たとの話を思い出す。捕まった富豪は保釈されたのではなかっただろうか。
…もしや、監獄島に居る富豪とはその富豪ではないのか?

始まりはこんな感じで。

シナリオは7本(但し、3番目のシナリオは2本あり、2番目のシナリオの選択肢によってどちらかに行ける様になる)。
シナリオ毎に視点(主人公)が変わるのが面白く、また興味深くもあります。
各シナリオの視点になる主人公の中には屈折した感情を持ち、己の欲望のままに進むものや、世間一般の常識や道義を逸脱し、己の研究に没頭するものも居ます。
別シナリオになって理解(!?)するその人の考え。「あぁ、だからこの人はこうなのか」とか。…何度も読み返したくなる話かと。
「監獄島」が舞台になるのは3番目のシナリオまでで、4番目と5番目は戦争時代の最中(5番目の途中では終戦となる)、最終シナリオでは戦後の外国人が主人公になります。
個人的にはこの話のメインテーマとされている(であろう)、分岐ナシの5番目のシナリオが気に入りました。
私個人としては、読み進めるだけの物(注:この「死生」は5番目のシナリオだけ選択肢がないのですが、その他のシナリオには選択肢が存在しています)には興味がないのですが、この5番目のシナリオに行き着くまでにあった数々の事(!?)を通過した為か、このシナリオに分岐がなくとも気になりませんでした。
悩み苦しむ主人公、選択肢がない事で、語られる話に没頭出来、色々な考えが頭を過ぎりました。5番目のシナリオの主人公である「彼」には概ね好感が持てましたが、真逆(!?)の考えを持つ「友人」の言動にも「解る、気がするな…」なんて。
個人的にマイナス要因と思ったのは、シナリオをクリアしても、そのシナリオの初めが最初の頁に載らない事。セーブデータは多数残せますが、「このシナリオをもう一度読みたい!!」と思った時に、その直前のセーブデータがないと最初からやり直さねばならないとの事が不満でした。重箱の隅を突くようなマイナス要因ですけど。

全体的に暗め。
横溝や乱歩や夢野(久作)等の持つ雰囲気に通じる物がある気がします。
DLして初めてプレイした日、(翌日は休みでしたが)ウッカリ朝までのめりこんでしまって、朝日を受けながら「ぎゃー! 徹夜しちまったよー」と驚いた記憶があります。

再配布が何時まで行われているかは不明ですけれど、お気になられたらDLしてみるのも宜しいのではないでしょうか?
個人的にはお勧めの1作です(*^-^*)

配布作成元→ワードワード様

同作者様が配布されている「鬼ヶ島」も実は大好きです。
「死生」がお気に召されたら、「鬼ヶ島」をやってみるのも良いと思いますよー♪

拍手

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 14 15 17
18 19 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

注意

PSO2 注意事項
当ブログで使用してるPHANTASY STAR ONLINE2の画像は「『ファンタシースターオンライン2』著作物利用ガイドライン」に基き、PHANTASY STAR ONLINE2にて撮影した物を使用しております。
PHANTASY STAR ONLINE2に関するデータ画像等の著作権はSEGA社に帰属します。
※当方は画像設定1なので、通常より画質が劣る事をご理解並びにご了承お願い致します。
※2016/08/22にPCが新しくなりました。設定3~5辺りになると思います。
 2016/12/29以降の記事は基本的に設定6での撮影になる筈です。
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

PSU 注意事項
当ブログで使用しているPHANTASY STAR UNIVERSEの画像は、「PHANTASY STAR UNIVERSE著作物利用規約」に基き、PHANTASY STAR UNIVERSEよりキャプチャーした物を使用しております。
PHANTASY STAR UNIVERSEに関するデータ画像等の著作権はSEGA社に帰属します。
※2007/0927以降はPHANTASY STAR UNIVERSE イルミナスの野望にてプレイ並びに撮影を行っております。
※2010/1119 PC版に変更致しました。
PSU オフィシャルサイト

当ブログ 注意事項
当ブログに掲載しているコンテンツの再利用(転載・配布など)は禁止しております。
気侭にGIFアイコンを作成する事もありますが配布を目的としてはおりません。
記事内でのお知り合い様のお名前はイニシャルにて表記する様心掛けております。それ故、同表記となってしまう方も居ります事、前以てお詫び致します。

管理人紹介

名前:高峰 秋良

ゲームと読書が好きなインドア体質のヲタ社会人orz
誤字脱字勘違い多し。


現在プレイ中のゲームはPSO2。
いつまで経っても初心者級をモットーに(つд`)こそこそモタモタ冒険中。

PSO2 MYキャラ(2019/05/18現在)
1st 深冬 ニューマン男
Fo90 Te90 Hu90 Fi90 Ra90 Gu90 Br90 Bo90 Su90 Hr90 Ph90
 ⇒ロッドメインのテク職 ヽ(´▽`)ノ
 ・サポパ3体
2nd セラフィーヌ ニューマン女
Fo90 Te90 Hu90 Fi90 Ra90 Gu90 Br90 Bo90 Su90 Hr90 Ph90
 ⇒タリスメインのテク職 (*゚▽゚*)
 ・サポパ2体
3rd Kalpa デューマン女
Te90 Hu90 Su90 Fi90 Ra90 Gu90 Fo90 Br90 Bo90 Hr90 Ph90
 ⇒脳死殴りTe (´-ω-`)
 ・サポパ3体
4th ぷらむ ヒューマン男
Bo90 Hu90 Fi90 Ra90 Gu90 Fo90 Te90 Br90 Su90 Hr90 Ph90
 ⇒ブーツ粘着Bo(;'∀')
 ・サポパ2体
…+倉庫キャラ3人(全員Hr90)


読む本は国産ミステリーメイン。
社会派よりも本格派。
けれど探偵の活躍に一喜一憂なので、読みながら謎を解こうとの意思は薄い、なんちゃってミステリーFAN(またはミーハーミステリーFAN)。

こっそりんく

------- PSO2お役立ちサイト -------
 PSO2 Wiki
 PSO2 攻略Wiki
 PSO2 Skill Simulator
 PSO2 シンボルアート Wiki

------- PSUお役立ちサイト -------
 PSU-Wiki
 PSUさーち

------- PSZお役立ちサイト -------
 ファンタシースターZERO Wiki
 PS0/マグ

ブログ内検索

バーコード

カウンター

アクセス解析