忍者ブログ

僕等の○時間戦闘

まるきり向こうの日記のコピペで申し訳なく。
ってな訳で、同内容にはなりますが、高峰初企画の過酷冒険の結果などを。

 

そこに立って居たのは紛れも無く「勇者」だったのだろう。



低LVの子達(移動物に縛り有)でドラゴンを倒しに行こうの企画は無事とは言えませんでしたが(!?)終了致しました。

参加者様の構成。
Aさん。ビースト男HU キャラLV1
Sさん。キャスト女RA キャラLV5
Nさん。キャスト男RA キャラLV1
Bさん。キャスト女HU キャラLV2
私。ニューマン男FO キャラLV5

突破した頃には全員がほぼLV5になってました。

突破の感想
LV2のビースト女でやってみたソロでの突破は(少なくとも)私にとっては辛かったのですが、PTを組んで行くと簡単と表現すると語弊がありますが、死に直面することなく進められたと言うのかな?
「時間かかって死にそうで泣きそうだったのに!」とソロでの戦いを思い返し、改めてPTプレイの素晴らしさを理解した次第。
また、戦いの時に「ここはこう配慮した方がいいかな?」なんて思えた箇所があった。
これはPTM全てが低LV、尚且つ自キャラがいつもと違う職種で戦い方もいつもと異なっていたから気付けたんじゃないかなーなんて(^^;
いやまあ…いつもは皆さんの迷惑省みず、特攻してたりするので。
頭カラなのバレバレな私の行動 orz
……でも、気付けたのは進歩かも。
と、思うことにしよう。


FOの感想。
道中を考え、覚えたテクはディーガとレスタ。
ディーガを当てるのは難しいと感じました。
それと、FOって全体を把握する、予測する、そんな感じのスキルを持つ人こそやって良い職業だったね orz
「HP減ってる!この色は誰だ、どこに居る?…右か!」と駆け出し逆側だったとの事も度々。回復遅い奴で申し訳なく。
しかも「人形持ってるんだぜー!キャホー!ドラで一回死んでも大丈夫!」とか言いつつ、ドラ前で人形使った阿呆は私でした。

はっきり言おう。
企画を立てた私が一番足ひっぱってたよ!
……そうなるかな?とは薄々思ってたけど(つд`)


そしてドラゴン戦。
ドラゴン戦に至るまでは、(最後の敵がわんさか出るところは覗いて)特にコレと言った問題もなく進められた(と思う)のですが、対ドラゴンではそうも行かないだろうとは感じてたり。
なので一人最低2個のムーンの所持を確認して、いざ決戦の地へ。
ちなみにメイトは中継地点で一人15個(モノメイト)の所持を確認してます。
突破でウッカリ取得アイテムをランダムにし忘れた高峰さん、中継地点で皆様にモノメ所持数を確認しつつ、足りない分は購入してお渡ししてました。
無論入手した素材は赤文字以外は売り払ってましたけども。
…だってこの企画に素材は殆どいらないし。
先立つ物は消費アイテム購入なのですよ(ぁ)


で、ドラ開始。
突進注意、尻尾注意と言われていたにも関わらず、「実はお前、当たりに行ってるんじゃないか?」ちゅ位当たって死んでた気がする私。
それでも杖二本のPPを空にし、三本目の杖(これが最後の杖だった)に持ち替え
「レスタいいからディーガを」と言われた数秒後、死亡。
この時点で生存者の所持ムーン0、死者3名。
ドラ戦開始から30分経っていたかどうかの時間だったと思う。
ドラ戦中死亡→街帰還、
故にかやの外となったSさんには、あの日一番のナイスうっかり賞を。

そして赤画面で見守るBさんと私でしたが、ついにNさんも死亡。
この時点でドラ戦開始3~40分位経過していたでしょうか?
頑張れーとの死者からの声援を受けつつ、一人奮闘するAさん。
ひたすら頑張るAさん、そして気楽になった死者達(コラ
噴出しは邪魔かな? と思いつつも声援したりダベったり。
時々戦い最中のAさんも話したりと(それも凄いと思うが)
過酷な状況の中、Nさんのタイムアップである10時になりました。
この時点でドラ戦突入で1時間ほど経過。
落ちるNさんを見送りつつもAさんは孤軍奮闘。
もう頑張れと言えば良いのか、頑張らなくても良いよと言えば良いのか。
そしてついにAさんのHP表示が黄色に!
回復なさる様子はなく、「メイト尽きたか…」と理解。
それでも果敢に立ち向かうAさんの姿にガーディアンズのなんたるかを感じた気がします。
そして訪れた最後の時。
Nさんが落ちられて1時間近く。ドラ戦をはじめて2時間程でしょうか。
画面が一瞬暗くなり、「え?」と思った直後に流れたテロップと画面。

そこには倒れ行くディ・ラガンの映像と「ディ・ラガンを倒した!」との文字が。

これは果たして奇跡なのか?
そうではない。Aさんの努力の賜物なのだ!
凄い、凄いよAさん・゚・(ノД`)・゚・。 。

そしてAさんに感謝の言葉と慰労を込めてのご挨拶。
ドラ突入後に頂いたメールへの返信にAさんの勇姿を湛えた文面(だったと思う)を送り返し
(企画を気にしてメール下さった方々に感謝! 返事が遅くなってゴメン。
死亡中はメル開く事すら出来なくなってるとは思わなかったよ orz)
しばしまったりと過ごした企画メンバーでしたが、
BさんSさんAさんと順々に落ちられ、私も一端落ちて企画は終了となりました。

結果として出来ない事ではない、けど、プレイヤーに相応のスキルが必要。
そして、メイト等の回復系や蘇生系アイテムに縛りがなければもう少し楽に行けたかも知れない。
ドラに対する決定打に乏しいHUやRAにはステータス上昇アイテムも必要だったかも。
後。FOはレスタ良いから避けに専念しつつ、攻撃を頑張れと。
FOのディーガの50前後(だったと思う)の対ドラダメージ量は他の職種に比べれば魅力的でした。
故に早々に撃沈した己が恨めしい…。
実際FOの存在が対ドラ戦で攻撃要員として強みになるとは思わなかっただ。

そんな訳で、参加下さった皆様に感謝と、Aさんのご尽力とその勇姿に最大限の感謝感動を抱きつつ企画結果報告とさせて頂きます。

マジであの倒した画面を見た時は呆然としました。
凄いとか驚きとかあったけど、あの画面が出た瞬間は頭が真っ白だった。
画面が切り替わる時の真っ黒な画面が凄く長かった気がする(気のせい)。
あの地に立っていられたら、もっと興奮したのかも知れないけど。
でも、素晴らしい戦いを見せて(魅せて)くれてありがとう。
長時間戦わせてしまった申し訳なさと感動がひしめいていますけど
でもやっぱり「ありがとう」との言葉でしめるのが一番相応しい気がします。

あぁ…なんかもう書ききれないよー纏まらないよー(^^;

とにかく。
面白いとの言葉が的確なのかは疑問がありますが、面白かった。そしてやっぱり凄かった。
「死んでもOKでこう言う過酷冒険してみようぜ」って企画出してくれる人いないかなー?
Sが鬼なのは解ってるからSはなしで(ってかSに行けるほどのLVってのはまったりのんびりの私にはハードルが高すぎて orz)。
個人的には以前Lさんたちとやった「LV20台の子だけで修羅B」をね、もう一度やってみたい気がする。
「LV10台の子だけで修羅C」とかも過酷になるかな?(^^;
その前にLV10未満でオンマはどうだとか思ったりしたけど、企画立てるのは大変そうなので、集まって話してる最中に「やってみようか」となって行くのが良いのかも、とか思ったりしてる現在でした。

拍手

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
14 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

注意

PSO2 注意事項
当ブログで使用してるPHANTASY STAR ONLINE2の画像は「『ファンタシースターオンライン2』著作物利用ガイドライン」に基き、PHANTASY STAR ONLINE2にて撮影した物を使用しております。
PHANTASY STAR ONLINE2に関するデータ画像等の著作権はSEGA社に帰属します。
※当方は画像設定1なので、通常より画質が劣る事をご理解並びにご了承お願い致します。
※2016/08/22にPCが新しくなりました。設定3~5辺りになると思います。
 2016/12/29以降の記事は基本的に設定6での撮影になる筈です。
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

PSU 注意事項
当ブログで使用しているPHANTASY STAR UNIVERSEの画像は、「PHANTASY STAR UNIVERSE著作物利用規約」に基き、PHANTASY STAR UNIVERSEよりキャプチャーした物を使用しております。
PHANTASY STAR UNIVERSEに関するデータ画像等の著作権はSEGA社に帰属します。
※2007/0927以降はPHANTASY STAR UNIVERSE イルミナスの野望にてプレイ並びに撮影を行っております。
※2010/1119 PC版に変更致しました。
PSU オフィシャルサイト

当ブログ 注意事項
当ブログに掲載しているコンテンツの再利用(転載・配布など)は禁止しております。
気侭にGIFアイコンを作成する事もありますが配布を目的としてはおりません。
記事内でのお知り合い様のお名前はイニシャルにて表記する様心掛けております。それ故、同表記となってしまう方も居ります事、前以てお詫び致します。

管理人紹介

名前:高峰 秋良

ゲームと読書が好きなインドア体質のヲタ社会人orz
誤字脱字勘違い多し。


現在プレイ中のゲームはPSO2。
いつまで経っても初心者級をモットーに(つд`)こそこそモタモタ冒険中。

PSO2 MYキャラ(2017/11/01現在)
1st 深冬 ニューマン男
Fo80 Te80 Hu80 Fi80 Ra80 Gu80 Br80 Bo80 Su80 Hr80
 ⇒ロッドメインのテク職 ヽ(´▽`)ノ
 ・サポパ3体
2nd セラフィーヌ ニューマン女
Fo80 Te80 Hu80 Fi80 Ra80 Gu80 Br80 Bo80 Su80 Hr80
 ⇒タリスメインのテク職 (*゚▽゚*)
 ・サポパ2体
3rd Kalpa デューマン女
Te80 Hu80 Su80 Fi80 Ra80 Gu80 Fo80 Br80 Bo80 Hr80
 ⇒脳死殴りTe (´-ω-`)
 ・サポパ3体
4th ぷらむ ヒューマン男
Bo80 Hu80 Fi80 Ra80 Gu80 Fo80 Te80 Br80 Su80 Hr80
 ⇒ブーツ粘着Bo(;'∀')
 ・サポパ2体
…+倉庫キャラ2人


読む本は国産ミステリーメイン。
社会派よりも本格派。
けれど探偵の活躍に一喜一憂なので、読みながら謎を解こうとの意思は薄い、なんちゃってミステリーFAN(またはミーハーミステリーFAN)。

こっそりんく

------- PSO2お役立ちサイト -------
 PSO2 Wiki
 PSO2 攻略Wiki
 PSO2 Skill Simulator Ver.2
 PSO2 シンボルアート Wiki

------- PSUお役立ちサイト -------
 PSU-Wiki
 PSUさーち

------- PSZお役立ちサイト -------
 ファンタシースターZERO Wiki
 PS0/マグ

ブログ内検索

最新記事

バーコード

カウンター

アクセス解析